お小遣いサイト&モアコミュ系ニフティーサイト研究中。

2008/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312008/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケーカノ透明人間
朝起きたら透明人間になっていた。
いつものように洗面台に向かった。そして鏡を見ると。。。
な、なぜだ!僕の顔が映っていない!!

誰にも見えない透明人間企画が6月30日までの期間限定で配信してます。
姿を見えないことを利用して普段出来ないことをしてみよう!?
ストーリーは3つあります。
ケーカノ透明人間舞
舞の学校へGO~只今身体検査中
ケーカノ透明人間愛季
愛季さんの部屋へGO~道場で愛季さんのサラシが。。。
ケーカノ透明人間彩
彩のロケ現場へGO~女湯で彩のタオルが。。。

3つのストーリーがあります。最近のケーカノの限定配信ストーリー
なんだか際どいストーリーが多いような気がします。


6月23日まで限定配信ストーリーずぶ濡れになった伊織を助けよう



 banner2.gifb_03.gifmoney88_31.gif88x31b.gif
おきてがみ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
消費税15%前提に試算!
テレ朝NEWS
菅内閣の財政再建策 消費税15%前提に試算(07/04 00:14)
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/200704000.html

 財政再建を目指す菅内閣が、消費税を15%まで増税することを前提にした試算を作成していたことがANNの取材で明らかになりました。

 政府関係者によると、この試算は先月の菅内閣発足後、内閣府の政務三役の指示で作成されたものです。

民主党が主張してきた歳出削減については具体的な案は盛り込まれていません。
2010/07/10(土) 23:28 | URL | you #-[ 編集]
日本の危機に気付いて下さい!
楽しいブログのコメント欄に割り込んでスミマセン
今日本では、水面下で大変なことが起こってます。

日本のマスコミは、既に在日朝鮮人と反日左翼に浸食されてますからこの法案の危険性を報道しません。

民主党は、「外国人地方参政権」「似非人権擁護法案」などの亡国法案を、マニュフェストにも記載せず国民に隠してます。

民主党が何故憲法違反の「外国人地方参政権」にこだわるのか?

支持母体の韓国民団による強い要請と選挙協力のお礼、韓国人、中国人の票田を当てにしてるからです。

参政権を特別永住者(いわゆる在日朝鮮人)だけではなく
なんとたった10年日本に住んでいれば無条件で永住資格を所得する「一般永住者」
にまで付与するというのですから正気の沙汰ではありません。

外国人がある目的を持って意図的に特定の地域に大挙して押し寄せ移り住み
(住民票を移すだけでも良い)集団で選挙権を行使したらその地方自治体は、
外国人の意向に逆らえない政治家しか当選できなくなります。
人口の少ない地域の地方議会は、中国人、韓国人に合法的に乗っ取られてしまいます。
セットで「移民1000万人受け入れ計画」が施行されたら日本は、もうお終いですよ。

こちらのブログをご覧になってる方に今の日本の危機的な状況を判って頂きたくて
コメントさせてもらいました。

反日マスコミが報道しない「外国人地方参政権」の危険性を漫画家の小林よしのり氏が、
ゴーマ二ズム宣言で判り易く解説してます。
           ↓
「日本人必見ー小沢一郎の日本侵略 外国人参政権ー」
http://www.youtube.com/watch?v=2A0o_nQOXc8&feature=related

「国民が知らない反日の実態」
http://www35.atwiki.jp/kolia/

外国人参政権付与「反対」を公約に明記している政党は、「自民党」「国民新党」
「たちあがれ日本」「みんなの党」「日本創新党」以上5政党です。


2010/07/10(土) 23:29 | URL | you #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takedora.blog87.fc2.com/tb.php/217-abb3fd95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/05/07(月) 13:39:23 |
管理人の承認後に表示されます
2012/11/14(水) 09:03:09 |
買い物依存症
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。